教員紹介

教員紹介

看護学部 看護学科

中村 朋子Nakamura Tomoko

職名:
講師
専門:
母性看護学
主な担当科目:
母性看護学概論、母性看護学援助論、臨床病理病態学(周産期)
学歴・学位 兵庫教育大学大学院学校教育研究科修士課程修了 学校教育学修士
大阪医科大学大学院看護学研究科博士後期課程在籍中
アドバンス助産師
所属学会 日本母性衛生学会、日本看護協会、日本小児保健協会、日本学校保健学会、近畿学校保健学会
主な研究テーマ ・子宮頸がんの予防に関する研究
・父親の育児支援に関する研究
・月経困難症と医薬品教育に関する研究
主な教育研究業績 ・ポートフォリオを活用した臨地実習の進め方と成果 母性看護学実習(日総研出版、2013年)
・大学生の性感染症および子宮頸がんの予防行動に関する研究(兵庫教育大学大学院論文集、2014年)
・慢性疾患のある児童生徒が学校生活を送るための効果的な支援のあり方(小児保健研究、2014年)
・Image of students for the maternal nursing practice And the learning in the training(兵庫大学論集 NO21 2016)
・不登校に関する諸問題 第2報 -台湾における不登校児童生徒に対する教員の認識と関わりについてー(活水女子大学 活水論文集 第59 2016)
・海上技術学校に在籍する生徒の保健に関する知識・意識と健康行動ー保健学習に履修の意義についてー(学校保健研究 Vol.58 No5 2016)
・産褥期における子宮頸がんの予防行動促進に関する研究ー褥婦の子宮頸がんに対する意識調査を通じてー(母性衛生 57巻4号 2017)
・Reasons Expectant Mothers Choose to use Aneshtesia(兵庫大学論集 No22 2017)
・母性看護学実習における看護技術の経験の検討(兵庫大学論集 No23 2018)
・硬膜外麻酔分娩に対する助産師の意識(兵庫大学論集 No23 2018)
・生後1週間の子どもをもつ父親の育児支援に関する研究 -育児経験群・未経験群との比較-(母性衛生 59巻2号 2018)
・1歳バースデーに参加した母親の参加理由 -母親の希望する育児支援に着目して- (兵庫大学論集 No24 2019)
・看護学生の母性看護学実習におけるほめ言葉の調査(母性衛生 第60巻 第4号 2020)
・子宮頸がんおよび検診に関する20歳代女性の意識と受診行動の文献レビュー(母性衛生 第60巻 第4号 2020)
・育児期にある母親の子宮頸がんと検診に対する関心と知識(兵庫大学論集 No25 2020)
主な社会活動 ・加古川市出前健康教育 講師 2019~
お役に立てること ・家族の健康、主に女性と子どもに関するご相談
戻る