教員紹介

教員紹介

副学長

大平 曜子Ohira Yoko

職名:
副学長(教育担当)
教授
専門:
教育心理学、健康相談
主な担当科目:
健康心理学、教育心理学、健康相談の理論と実践、基礎看護学、養護概説Ⅱ
学歴・学位 大阪大学医療技術短期大学部看護学科卒業
神戸大学養護教諭特別別科修了
佛教大学社会学部社会福祉学科卒業
兵庫教育大学大学院学校教育研究科修士課程修了
教育学修士
所属学会 日本心理学会、日本健康心理学会、日本精神衛生学会、近畿学校保健学会(兵庫県幹事)、人間主義心理学会、日本教育心理学会、兵庫県教育心理研究会(常任理事・会長)、日本養護教諭教育学会
主な研究テーマ ・健康教育の推進
・教育における自己実現
・養護学の研究
主な教育研究業績 ・「ケアリング研究へのいざない-理論と実践-」(共著、風間書房、平成23年3月)第2章教育における心理学の役割とケアリング概念-学習者に必要なケアリングとは何か-を担当。
・「意味の探究と健康教育」(単著、大阪教育図書株式会社、平成21年3月)
・「教職をめざす人のための教育用語法規」(共著、廣岡義之編、ミネルヴァ書房、H24年6月)
主な社会活動 ・加古川市心身障害児適正就学審査委員(1998年~2012年)
・加古川市不登校児童生徒対策本部会アドバイザー(2000年~2014年)
・加古川市小学校体験活動推進協議会委員(2014年~)
・兵庫県教育心理研究会播磨東支部における研修会主催(1996年~)
お役に立てること ・「人間らしい」、「人間ゆえ」の『問題』に一緒に取り組み、一緒に考える。
戻る