教員紹介

教員紹介

看護学部 看護学科

大植 由佳Ohue Yuka

職名:
准教授
専門:
基礎看護学
主な担当科目:
看護技術論Ⅰ、看護技術論Ⅱ、看護技術論Ⅲ、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、看護の統合と実践実習、ヘルスアセスメントなど
学歴・学位 神戸市看護大学短期大学部 第一看護学科卒業
立命館大学大学院 応用人間科学研究科(修士課程)対人援助学領域専攻 修士課程修了【修士(人間科学)】
所属学会 日本看護協会、日本看護科学学会、日本看護学教育学会、日本緩和医療学会、対人援助学会、日本褥瘡学会、日本死の臨床研究会、日本保健医療福祉連携教育学会
主な研究テーマ ・看護基礎教育方法についての研究
・職業的アイデンティティ
・看護学生のストレスマネジメントについての研究
主な教育研究業績 ・模擬患者を用いたシミュレーション学習の教育効果-看護技術の統合にむけての演習-(第35回日本看護学会論文集-看護教育-2005年)
・看護専門学校卒業生の看護に対する職業意識(インターナショナルNursing Care Research5(1) 2006年)
・看護基礎教育におけるコミュニケーション学習(第一報)-2年課程定時制の学生のコミュニケーション実習での学び-(第39回日本看護学会論文集-看護教育-2008年)
・「基礎看護学実習Ⅱ」における看護大学生の看護に対する考え方の変化-はじめて患者を受け持つ臨地実習での変化-兵庫大学論集 HYOUGO UNIVERSITY JOURNAL20 2015年)
・看護大学生の基礎看護学実習Ⅱでの学び -患者のとらえ方について-(兵庫大学論集 HYOUGO UNIVERSITY JOURNAL20 2015年)
主な社会活動 ・保健師助産師看護師実習指導者講習会講師(2009年)
・病院看護師の院内教育講師(テーマ:コミュニケーション)(2011年)
・兵庫県看護協会 東播支部代表補佐(教育)(2014年~)
・兵庫県看護協会 教育に関する支部との連携検討委員(2014年~)
お役に立てること ・看護師の仕事内容や看護基礎教育についての紹介
戻る