教員紹介

教員紹介

副学長

田端 和彦Tabata Kazuhiko

職名:
副学長(研究、社会連携担当) 教授 附属総合科学研究所長 兵庫大学エクステンション・カレッジ長
専門:
地域政策、地域経済
主な担当科目:
地域福祉の理論と方法
学歴・学位 広島大学大学院生物圏科学研究科博士課程後期修了
博士(学術)
所属学会 国際経済学会、国際公共経済学会、都市住宅学会、地方財政学会
主な研究テーマ ・地域福祉力向上に資する制度や資源に関する研究
・地域経済と産業、地域政策に関する研究
・社会経済、ボランタリー経済に関する研究
・イノベーションと産業構造に関する研究
主な教育研究業績 ・『地域福祉の原理と方法(第2版)』(共著)、学文社、2014年1月
・Health and Welfare Policy in Japan Toward the Establishment of "Integrated Community Care System",30th CIRIEC International Conference (Buenos Aires, 2014)
・「阪神・淡路大震災と公私協働の展開」『21世紀ひょうご』Vol.17、2015年3月
主な社会活動 ・加古川観光協会理事
・兵庫県男女協働参画審議会委員
・明石市協働のまちづくり推進条例検討委員会会長
・高砂市文化振興審議会会長
お役に立てること ・自治体等の経済、産業、財政政策等についての委員就任、または助言
・上記に関する調査研究
・地域づくり活動に関する調査研究、助言等
戻る