ホーム > 社会貢献・生涯学習 > 社会貢献・生涯学習からのお知らせ > 【稲美町官学連携事業】稲美町の野菜でお菓子を作りました

社会貢献・生涯学習からのお知らせ

社会貢献・生涯学習からのお知らせ

2019.12.02

【稲美町官学連携事業】稲美町の野菜でお菓子を作りました

 令和元年度・稲美町と兵庫大学の官学連携事業として、栄養マネジメント学科の教員と学生が「稲美町の野菜で手軽に食べられるお菓子の開発」をすすめています。
 8月に稲美町商工会より農家さんを紹介していただき、廃棄される農作物の現状を調査し、市場に出せない農作物を安価で譲り受けました。その食材をもとに、学生がそれぞれの特徴を生かして、試行錯誤でお菓子の開発に取り組んでいます。食品ロス改善やたくさんの人々に野菜の美味しさを届けたい、稲美町の農作物を広めたい、などの思いで学生たちは奮闘しています。先日開催の大学祭で試作品を一般の来場者に食べていただき、アンケート調査を実施しました。アンケート結果をもとに改良を重ね、商品化を目指します。
紹介.png
画像をクリックすると野菜の説明を表示します。
かぼちゃ.jpg 小松菜.jpg
メロン.jpg なす.jpg
ブロッコリー.jpg
戻る