新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2022.08.10

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 学生生活  > クラブ&サークル > クラブ&サークルからのお知らせ  > 【わくわくさんのポケット・サプライズ企画部】人形劇を披露しました

クラブ&サークルからのお知らせ

クラブ&サークルからのお知らせ

2021.03.16

【わくわくさんのポケット・サプライズ企画部】人形劇を披露しました

3月11日(木)、おひさま広場ぽっかぽか(天理教生野大教会)にて、わくわくさんのポケット所属の9名(4年生2名、2年生3名、1年生4名)が人形劇"はらぺこあおむし"を披露しました。
コロナ感染症の影響で、今年度予定されていた人形劇が延期続きとなっていましたが、ようやく活動が再開され、学生たちもワクワクした気持ちで当日を迎えました。1年生にとっては、初公演です!
当日は、1~3歳児の13組の親子の前での演出となりました。
その他にも『加古川市協働のまちづくり推進事業補助金助成事業 大型カルタ大会』を実施。手遊びや歌、ダンス『パプリカ』も披露し、園児たちと楽しい時間を過ごしました。最後には、手作りの"ストラップ"をプレゼントし、子どもたちも大喜びでした。
感染対策を十分に行い、子どもたちと楽しい時間を過ごしました。

waku2.JPG waku1.JPG
waku3.JPG waku4.JPG

3月15日(月)は、ありす保育園野口園(加古川市)にて、わくわくさんのポケット所属の9名(4年生4名、2年生2名、1年生3名)が人形劇"三匹のこぶた"を披露しました。
同保育園は小規模保育を実施しているため、子どもたちに分かりやすい言葉で伝えることに目を向け、本番に臨みました。
この日も『加古川市協働のまちづくり推進事業補助金助成事業 大型カルタ大会』を実施。他にも、手遊びやパプリカダンスを行い、参加した子どもたちは大盛り上がりでした。
また、コロナ禍において、取組み方にも変化があり、ピアノ演出はオンラインでの実施になりました。今まで以上に事前打合せや準備を慎重に行い、当日も感染対策を十分に行いました。

waku10.JPG awku9.JPG
waku8.JPG waku6.JPG
waku7.JPG waku5.JPG

部長の待場さんは、「コロナ感染症の影響で、今年度の公演が2回に終わってしまったことがとても残念です。その分、当日までの準備などを念入りに確認することができ、今まで以上に部員同士の結束力も強まり、楽しい人形劇を披露できました。」と語りました。
この3月に卒業し、春からは乳児園で保育士として働くことが決まっています。「わくわくさんのポケットに所属し、たくさんのことを学ぶことができた学生生活でした。実習でも、その園の先生方から多くのことを学びますが、人形劇で園や施設に訪れると、園長先生や施設長とお話しする機会が多く、そこが実習とは違う一面でした。その経験が自分の成長に繋がっているなと実感しています。」と話してくれました。


わくわくさんのポケットでは、実習現場で生かせる経験とスキルを身につけ、地域住民の方々とコミュニケーションをとることを目的とし、色んな場で公演活動やボランティア活動を行っています。

【公演の受付について】
人形劇の公演依頼を受け付けています。下記よりお申し込みいただけますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
▶人形劇のお申し込みはこちらから

instagramにて、日々の活動を公開をしています。ぜひご覧ください。
▶わくわくさんのポケットinstagram
戻る