新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2022.08.10

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 学生生活  > 国際交流 > 国際交流からのお知らせ  > ドイツNRWカトリック大学と本学の国際交流を実施 

国際交流からのお知らせ

国際交流からのお知らせ

2014.07.24

ドイツNRWカトリック大学と本学の国際交流を実施 

ドイツNRWカトリック大学と本学の国際交流を7月18日(金)・19(土)日に行いました。シーラ・ヴァイリッヒ副学長(教授,社会学)、タニヤホフ学部長(教授,心理社会学)、看護学生3名、ステファン・ティェルシュ氏(画家)の6名が本学へ表敬訪問にみえました。
当日は、学生対象に「カトリック大学における医療ソーシャルワーク教育」について講演頂いたあと、学生を交えソーシャルワーカーの役割や教育に関して闊達な意見交換が行われました。
相互の教員が心理・福祉に関する情報交換・研究について話し合い、2大学での共同研究を今後進めていくことになりました。
一方、学生は「流し素麺」「書道」「折り紙」「うちわづくり」など、夏の風物詩などをとおして交流し親善を深めました。
教信寺のお座敷をお借りしてのウエルカムパーティでは、日本の伝統文化の趣を味わい、ドイツの皆さんは感動された様子でした。

この冬、学生とともにドイツNRWカトリック大学に訪問する予定です。

※ドイツNRWカトリック大学との交流は平成24年から始まり今年で3年目を迎えます。シーラ・ヴァイリッヒ副学長らの来学は昨年度に引き続き2回目となり、本学からも2度教員が訪独し、NRWカトリック大学教授や学生たちとソーシャルワークや福祉制度に関する研究発表等、情報交換や意見交換会を行うなど交流を深めています。



戻る