新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2022.09.28

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 学部学科・大学院 > 看護学部 > 看護学科 > お知らせ > 【看護学科】3年生~福祉施設職員さんによるオンライン実習報告~

看護学科からのお知らせ

看護学科からのお知らせ

2021.12.22

【看護学科】3年生~福祉施設職員さんによるオンライン実習報告~


看護学科3年生の老年看護学実習Ⅱ(高齢者施設実習)は、9月上旬の実習開始時期が依然COVID-19の緊急事態宣言下で、 高齢者対象である施設側の要望も様々であり昨年度に引き続きオンライン実習となりました。
介護老人保健施設と特別養護老人ホームの各施設職員さんにご講義いただきましたが、 今回は特別養護老人ホーム万亀園・千鶴園副施設長の三木昌代さんの講義を紹介いたします。

病院勤務、訪問看護の経験を経て、看取り士、終末期ケア専門士の資格を有する三木昌代 副施設長さんです。
今年4月『ありがとう・・・わたしはあの世へ、光の国へ』の絵本も出版されています。

講義2コマの内容は「高齢者施設での生活、看護師の役割」「看取り、死生観」でした。
学生さん達は、実際に施設には足を運べませんでしたが、入居者さんの施設での生活場面の動画や「その方らしい暮らし」のケアのお話から、 施設に対する暗いイメージが明るくプラスのイメージへ変化が見られました。
高齢者に対する明るい死生観や、看取りに対する特別な取り組みを「結いケア」と名付けての実際を学べ、 今後の自身の死生観、看護観を考えるよき機会となりました。
1222K1.JPG 1222K2.JPG
戻る