新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2022.10.03

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 学部学科・大学院 > 看護学部 > 看護学科 > お知らせ > 看護学科は今年最後(第9回)のオープンキャンパスを実施しました。

看護学科からのお知らせ

看護学科からのお知らせ

2022.09.14

看護学科は今年最後(第9回)のオープンキャンパスを実施しました。

9/11(日)は今年の参加来場型オープンキャンパスの最後でした。
学科紹介では兒玉学科長より学科の特徴、取得可能資格・免許、メディカルシミュレーションユニットの紹介、臨地実習・学内実習について、看護職の方向性、地域・海外での学び、健康教室、ボランティア活動、国際交流、国家試験対策、卒業生の就職状況、大学院の紹介などについて丁寧に紹介されました。
体験学習では、老年看護領域の体験をしていただきました。参加者は生徒数35名、保護者24名でした。
今年も敬老の日が近づいておりますが、日本の高齢者数は2021年には29.1%となっています。「人生100年時代」と言われ、現在、100歳以上の高齢者は9万人近くいらっしゃいます。病院の入院患者も絶対的に高齢者が多いとの話がありました。
そこで、生徒のみなさんに高齢者の疑似体験をしてもらうため、高齢者疑似体験グッズを装着していただきました。トイレとお風呂の浴槽に入るシーンでは「足が重くて上がらない」「歩くのも足元が怖いです」「腰が曲がったままで歩きにくい」などの感想がありました。身をもって高齢者の生活の不自由さを実感してもらう体験となりました。
将来、高齢者の看護で役立てていただけたらと思います。
kango1.jpg kango2.jpg kango3.jpg kango4.jpg kango5.jpg
戻る