新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2023.01.28

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 学部学科・大学院 > 短期大学部 > 保育科第一部 > お知らせ > 【短期大学部保育科】キッズガーデンin兵庫大学短期大学部

保育科第一部・第三部からのお知らせ

保育科第一部・第三部からのお知らせ

2023.01.19

【短期大学部保育科】キッズガーデンin兵庫大学短期大学部

 12月24日(土)"キッズガーデンin兵庫大学短期大学部"が開催されました。
 今回は第一部2年生が、2~3歳児の幼児の発達をふまえ、子どもたちが楽しめる遊びや親子でできる遊びを計画、役割分担、必要なものの準備等を行って実施しました。
 当日は少し寒かったのですが、13組の親子がご参加くださり、学生たちが考えたクリスマスにちなんだプログラムを一緒に楽しんでくださいました。
 学校で行う全ての実習を終えた学生たちは、子どもとのかかわりもスムーズでした。臨機応変に活動している姿に「さすが保育科の学生だ」とほほえましい気持ちになりました。しかし、保護者の方に話しかけることは、実習でも経験がなかったようで「保護者の方に話しかけるとき、緊張した」「保護者の方と話をするのは難しい」などと話す学生もいました。
 学生たちにとって、たいへん有意義な経験ができた一日になりました。
2022122401.jpg 2022122402.jpg
2022122403.jpg 2022122405.jpg
【学生の感想より】

 キッズガーデンは、実習とは異なり、年齢もバラバラで子どもの様子もわからなかったので、指導案作りなどが難しかったです。けれども、みんなで意見を出し合って子どもが楽しめる時間になるようにすることが出来ました。当日、案内係をしていると、子どもたちはみんなウキウキしている様子で来ているのがわかりました。関わっている時も楽しそうに話してくれてとても嬉しかったです。

 今日は、みんなで協力して考えた遊びなどを実践することが出来ました。最初はちゃんと出来るのか不安でしたが、行動していない人は一人もおらず、自分から進んで子ども達と関わっていたので2年生の後半にもなるとこれが普通なのかなと感心しました。私も、積極的に子ども達に声をかけたり、遊ぶことが出来たりしたので良かったし、子ども達と遊べて楽しかったです。子ども達も楽しそうな表情をしていたので満足してくれたのかなと思いました。

 初めてのキッズガーデンで子ども達とたくさん関わってみて、普段学校内では経験できないことを学校ですることができて良かったです。私達が考えた内容に、とても喜んで取り組んでいる子ども達の姿を見ることができて嬉しかったです。キッズガーデンを準備から片付けまで私達でやったことで、やり遂げた後の達成感がありました。

 今回は、親子に参加してもらい、クリスマスイベントを行いました。私はサーキット遊びの担当でした。少し緊張しながら入ってくる子どもたちに話しかけ、楽しく遊べるようにしました。子ども達は楽しそうに遊び、その後の紙芝居や、袋を使った遊びもはしゃぎながら楽しんでいました。子どもたちはやはり可愛いと感じました。保護者と関わることは初めてでしたが、優しい保護者さんでした。

 今回はキッズガーデンを行いました。私は総司会やサーキット遊びの役割を担当しました。親子の方々が来るまではどうなるのかと不安や心配がありましたが、いざやってみると上手くいったのではないかと思えました。それは、学生のみんなが実習や授業を通して、子どもとの関わり方が上手になっていたり環境や安全への配慮ができるようになったりしていたからだと思います。とても楽しいクリスマスイブになりました。

 朝から昼頃までみんなで協力してできたことに、とても達成感をかんじました。前日から色々作業に取り組みましたが、何とか間に合って良かったです。なかなか参加できる機会がなかったので、今回授業を通して参加でき、子どもに関われる機会があってとても楽しかったです。また機会があればぜひ参加し、積極的に関わっていきたいです。
戻る
短期大学部長 三宅 一郎 教授
短期大学部長 三宅 一郎 教授
短期大学部長 三宅 一郎 教授