講座

講座

No.3072 大学発地方創生論

大学発地方創生.jpg
大学は地域に役立っていますか?人口が減少する現在、人材の育成や新たな産業を生み出す根源としての大学に期待が集まっています。眠れる人材を開発し、新たな成長に導く責務が企業や自治体に求められており、それらを担う地域の大学への期待が高まっています。こうした大学発地方創生のあり方を解説します。

講師・略歴

田端 和彦(兵庫大学・兵庫大学短期大学部副学長 / 兵庫大学エクステンション・カレッジ長)
黄文 哲(兵庫大学高等教育研究センター講師)
菅生 安展(兵庫県いなみの学園副学園長)
榎木 浩(兵庫大学現代ビジネス学科教授)

日程

6/8,6/15,6/22,6/29,7/6,7/13
18:00~19:30

プログラム(演題)

第1回:福祉社会時代の大学開放
第2回:知識基盤社会における生涯の学び
第3回:地域学における大学と生涯学習機関の可能性
 ~兵庫県いなみ野学園大学院の経験から
第4回:高等教育機関における人材育成
第5回:地域再生と生涯学習
第6回:地域を基盤とする地域人材育成~現代ビジネス学部の挑戦

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30人
受講料
7,740円
戻る