講座

講座

No.13 ウェルネス介護予防講座I

高齢になると体の機能が低下することにより介護を必要とする状態、いわゆる要介護になることがあります。近年では、加齢による運動器(骨・関節・筋肉など)の障害のため要介護となる危険の高い状態であるロコモティブシンドロームが注目されています。 本講座では、筋肉や筋力低下を防止するための簡単な筋力トレーニング、体力維持を目的とする栄養指導、そして歯や口の機能を維持する口腔保健指導を行い、地域住民の方の健やかな暮らしを支えるよう支援します。

※以下の2点を満たす方を受講対象とします。
(1)40歳以上の方で、医者から運動を禁止されておらず、できる限り継続して参加出来る方。
(2)初回と最後の体力測定に参加できる方。

ウェルネス介護予防講座I

講師・略歴

日程

第1回 6月7日(土)
第2回 6月14日(土)
第3回 6月21日(土)
第4回 7月5日(土)
第5回 7月12日(土)
第6回 7月19日(土)

13:00~14:30

プログラム(演題)

第1回 体力測定で健康チェック 講師:森 博康
第2回 加齢による口腔の健康状態の低下 講師:多田 章夫(健康システム学科教授)
第3回 スロートレーニングの実践と歩行と姿勢について 講師:徳田 泰伸(健康システム学科准教授)
第4回 口腔機能向上の実践 講師:多田 章夫(健康システム学科教授)
第5回 加齢による筋力の低下とその予防 講師:徳田 泰伸(健康システム学科准教授)
第6回 介護予防のために筋肉と骨を強くする 講師:森 博康

会場
13号館103教室 実技-体育館リズム室
定員
30人
受講料
9,720円
戻る