ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.14104 柳原白蓮の文学と生涯-「花子とアン」蓮子の実像

講座

講座

No.14104 柳原白蓮の文学と生涯-「花子とアン」蓮子の実像

現在放映中のNHKの連続テレビ小説「花子とアン」には、「蓮子」(演者:仲間由紀恵)という女性が登場します。「蓮子」は主人公「花子」の憧れの人であり、その人生にも大きな影響を与えるのですが、この「蓮子」には柳原白蓮というモデルがあります。白蓮は華族の令嬢として生まれながらも、恵まれない結婚生活に苦しんだ末に本当の愛に生きることに目覚めます。大正から昭和にかけて、波乱に満ちた人生を生き抜き、愛を貫いたのです。
今回はそんな白蓮の人物像を短歌などの作品から探り、彼女が見出した愛のかたちや当時の社会を力強く生き抜いていった女性たちの生きざまを垣間見たいと思います。

講師・略歴

野田 直恵(龍谷大学・相愛大学・兵庫大学兼任講師)

日程

第1回 10月6日(月)
第2回 10月20日(月)
第3回 10月27日(月)
第4回 11月10日(月)
第5回 12月1日(月)
第6回 12月15日(月)

10:40~12:10

プログラム(演題)

第1回 「花子とアン」に描かれた時代~「花子」や「蓮子」の立場
第2回 「蓮子」のモデル~柳原アキ子の生い立ち
第3回 アキ子から白蓮への歩み~その短歌を読む
第4回 アキ子周辺の人びと①~同じ時代を過ごした作家たち
第5回 アキ子周辺の人びと②~同じ時代を過ごした作家たち
第6回 白蓮としての人生

会場
13号館105教室
定員
30人
受講料
7,740円
戻る