講座

講座

No.14110 シティズンシップ論Ⅱ

現代日本社会におけるシティズンシップの意義を考えるこの講座は、欧州の歴史に育まれ現代に息づくシティズンシップが、文化や歴史、政治において異なる日本の様々な場面でどのように生かされているのかを、特に、地域社会の課題を重視し、事象を踏まえながら解説をしていきます。高度経済成長が終わり、企業を中心とする効率的で高度な経済社会の仕組みから、自立した一人ひとりの市民が社会と関わる時代を迎え、直面する問題について、シティズンシップを軸に、企業や政府、さらにNPOなど第三セクターの動きを俯瞰することで、その解決などを模索していきます。

シティズンシップ論Ⅱ

講師・略歴

日程

第1回 1月8日(木)
第2回 1月15日(木)
第3回 1月22日(木)
第4回 1月29日(木)
第5回 2月5日(木)
第6回 2月12日(木)

18:00~19:30

プログラム(演題)

第1回 現代社会におけるシティズンシップの位置づけ
第2回 地域社会の課題とシティズンシップ
第3回 新しい公共とシティズンシップ
第4回 社会的経済と新たな時代の資本主義―シティズンシップからの見方①
第5回 コミュニティの変化―シティズンシップからの見方②
第6回 少子高齢社会におけるシティズンシップのあり方

会場
13号館104教室
定員
30人
受講料
7,740円
戻る