講座

講座

No.14124 折り紙を科学する

普通の折り紙は折れるけれど、ちょっと物足りないと感じている人たちのために、次の2つを目標として行います。
(1)本を見ながら複雑な作品を美しく折ることができる。(2)作品に工夫を加えてアレンジができる。
折りの技法、折紙の数理、作品の構造と設計について実例を用いて解説します。理論をもとにちょっとした工夫ができれば、新しい作品を作り出すことができるかもしれません。

<受講対象者>
折り紙の本を見て折れる(折り図が読める)方

参考図書
本格折り紙、前川淳著、日貿出版社、2007。

折り紙を科学する

講師・略歴

日程

第1回 10月3日(金)
第2回 10月17日(金)
第3回 10月31日(金)
第4回 11月14日(金)
第5回 11月28日(金)
第6回 12月12日(金)

14:40~16:10

プログラム(演題)

第1回 折りの技法
第2回 紙の性質と表現
第3回 折りを利用した立体造形
第4回 折紙の数理
第5回 折紙の構造
第6回 アレンジのすすめ

会場
13号館104教室
定員
30人
受講料
7,740円
戻る