ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1171 世界遺産シルクロード-漢代のうごき-

講座

講座

No.1171 世界遺産シルクロード
-漢代のうごき-

目標・メッセージ

シルクロードは、平成26年6月22日「世界遺産」に選ばれました。東の漢、西のローマという二大国を結びました。ローマは絹、漢は玉・馬 を入手しました。日本も無縁ではなく、シルクロード伝来の文物は正倉院にある「シルクロードの終着駅」に保存されています。
グローバル化は今に始まったことではありません。昔から交易によって文明は伝わっていました。

☆受講者特典☆講座に関係する書籍をプレゼント

講師・略歴

福永 弘之 (兵庫県立大学名誉教授・姫路市情報公開審査会長)
1966年 九州大学大学院修士課程修士
1967年 佐賀女子短期大学助教授
1974年 佐賀女子短期大学教授
1983年 姫路短期大学教授
1998年 姫路工業大学環境人間学部教授
2004年 兵庫県立大学環境人間学部大学院教授
2007年 兵庫県立大学名誉教授
著書 「プレゼンテーション概論及び演習」(単著)など多数

日程

第1回10/24(土)
第2回11/21(土)
第3回12/19(土)
第4回1/23(土)
第5回2/20(土)
第6回3/19(土)

13:00~14:30

プログラム(演題)

第1回 3つのアジアとシルクロードの3ルート ・ 中国人の玉愛好
第2回 アジアのコロンブス-張騫(西アジア探検)
第3回 細君と王昭君-匈奴(モンゴル)に嫁いだ妃
第4回 匈奴の捕虜となった漢の将軍李陵
第5回 李陵の友人『史記』を書いた司馬遷
第6回 匈奴に留まった李陵と漢に戻った蘇武

会場
13 号館エクステンション・カレッジ棟
定員
30人
受講料
7,740 円
戻る