ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.2061 播磨の戦争記憶を辿る‐加古川地域の戦争遺跡と鶉野飛行場‐

講座

講座

No.2061 播磨の戦争記憶を辿る
‐加古川地域の戦争遺跡と鶉野飛行場‐

目標・メッセージ

今年は終戦70年を迎えます。播磨地域に残る戦争遺跡を辿り、歴史の記録と記憶を次世代につなげることを目的とします。加古川や 近隣にある身近な戦争遺跡を紹介し、最終回には鶉野飛行場の見学を実施いたします。
70年前、日本が世界各国と戦った太平洋戦争の4年間は、我々に多くの教訓を与えました。戦争を知る日本人は15%となりまし た。播磨で拘った知られざる3か所の戦史を語ります。

講師・略歴

上谷 昭夫(名機産業株式会社営業部副参事)
小林 誠司(文化財保護委員)

日程

第1回 10/15(木)
第2回 10/22(木)
第3回 10/29(木)
第4回 11/12(木)
第5回 11/19(木)

14:40~16:10
第5回は(13:00~16:10予定)

プログラム(演題)

第1回 小林 誠司 : 銃後の記憶 -地域の証言-
第2回 上谷 昭夫 : 尾上には飛行場があった
第3回 上谷 昭夫 : 高砂で造られたコンクリート船
第4回 上谷 昭夫 : 鶉野飛行場は残った
第5回 上谷 昭夫 : 鶉野飛行場見学(13:00~16:10予定※現地集合・現地解散)

会場
13 号館エクステンション・カレッジ棟
定員
30人
受講料
7,740 円
戻る