ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.9006 人と社会の向上を実現する失敗学あなたにもできる失敗学。その実践のための解説

講座

講座

No.9006 人と社会の向上を実現する失敗学
あなたにもできる失敗学。その実践のための解説

 「もの」を製造し、流通させ、販売し、保守を行い、廃棄する。その活動を適切に行うためには、自社の膨大な情報を適切に処理し、ネットに埋没した他所からの情報にも留意しないといけません。
 現代情報社会では、「想定外」はもう通用せず、自分たちの活動にどのような障害が待っているか、見極めることが課題です。
 失敗に学んで知識を蓄えても、それを有効活用できなければただの「もの知り」になってしまいます。失敗知識を有効活用するための手法を解説し、合わせて有効な失敗対策はどうあるべきかを考えます。
※この講座は後期講座「失敗学シリーズ」の最終回を公開する形となります。

講師・略歴

東京大学工学系等安全衛生管理室学術支援専門職
SYDROSE LP, General Partner
特定非営利活動法人 失敗学会副会長・事務局長
上智大学非常勤講師
消費者庁消費者安全調査委員会専門委員
1984年 東京大学大学院工学系研究科修士課程修了後、General Electric 原子力発電部門に勤務。
1992年 Stanford University 機械工学・情報工学博士号取得、Ricoh Corp. Software Research Center勤務。
2000年 SYDROSE LP 設立、General Partner 就任 (現職)。2002年 特定非営利活動法人 失敗学会設立、副会長に就任。
2009年 同会 事務局長兼務。
著書に、
Douglass J. Wilde監修『設計の科学「チームづくりの数学」』養賢堂(2012.11)
石井浩介共著『設計の科学「価値づくり設計」』養賢堂(2008.4)
『「失敗をゼロにする」のウソ』ソフトバンクパブリシング(2006.7)
専門分野は設計工学、データベースを利用した情報処理、失敗学。

人と社会の向上を実現する失敗学</br>あなたにもできる失敗学。その実践のための解説

日程

平成28年3月12日(土) 10:40~12:10

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
50名
受講料
1,290円
戻る