ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.2191 三木露風の詩と童謡 ―童謡「赤とんぼ」の原風景と象徴詩の不思議―

講座

講座

No.2191 三木露風の詩と童謡 
―童謡「赤とんぼ」の原風景と象徴詩の不思議―

三木露風の詩と童謡.jpg
播磨を代表する詩人三木露風の詩や童謡には、播磨地方の自然や文化が原風景として息づいています。日本の詩の中でも最もエレガントだと言われ、また難解だとも言われる三木露風の象徴詩を易しく解説し、童謡「赤とんぼ」に込められた不思議を解き明かしていきます。講座では珍しい映像や稀少本も公開いたしますのでお楽しみ下さい。

目標・メッセージ

世界的にも有名な童謡「赤とんぼ」の謎を解明していきましょう。播磨人ならではの感覚と美意識に共感し、文学鑑賞の醍醐味を味わって下さい。

講師・略歴

和田典子(姫路大学 人文学・人権教育研究所教授 教育学部教授)
文学博士・教育学修士。
大阪教育大学大学院 教育学科国語国文学専攻。教育修士取得。
梅花女子大学大学院文学研究科にて、論文博士(文学)を取得。
現在姫路大学(近大姫路大学より校名変更) 人文学・人権教育研究所教授、教育学部教授(兼担)。いなみの学園大学院講師。
専門は近代文学、特に大正期の詩歌・童謡研究、および播磨地方の文学・文化研究。
『三木露風 赤とんぼの情景』で日本児童文学学会奨励賞、半どんの会文学賞・及川記念賞を受賞。
兵庫県教育委員会主催の「ネットミュージアム 兵庫文学館」のコンテンツ「三木露風館」の執筆・監修者。

日程

11/15 11/22 11/29 (火曜日)

【開講時間】13:00~14:30

プログラム(演題)

第1回 三木露風の生い立ちと「赤とんぼ」の故郷
第2回 象徴詩の技法を童謡へ
第3回 「赤とんぼ」の不思議

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30
受講料
3,870円
戻る