ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.3131 一億総活躍社会の実現が抱える諸問題 

講座

講座

No.3131 一億総活躍社会の実現が抱える諸問題 

一億総活躍社会.jpg
安倍内閣は、「アベノミクスの第2ステージ」と位置付け「一億総活躍社会」の実現を目指すと宣言しました。若者も、高齢者も、女性も、男性も、障害のある方も、一度失敗を経験した方も一人一人が家庭や地域や職場で自分の力を発揮し、生きがいを持てる社会の実現を目指そうとするもので、その対象人員・内容は膨大です。皆様とともに問題点を探りだし、議論していきたいと思います。

目標・メッセージ

受講者の皆様の自分自身の問題です。自分で考え議論に参加してください。

講師・略歴

今井 俊介(睦学園監事)

日程

10/15, 10/29, 11/12, 11/26, 12/10, 12/24 (土曜日)

【開講時間】14:40~16:10

プログラム(演題)

第1回 総論 人口一億人を目指す「新3本の矢」
選挙の重要性(年齢低下・一票の格差)
第2回 GDP500兆円を600兆円への実現可能性
第3回 希望出生率の向上(1.4⇒1.8)
待機児童ゼロ目標 児童扶養手当
第4回 介護離職(10万人⇒ゼロ) 働く高齢者の増加
第5回 非正社員の賃金 同一労働同一賃金
第6回 女性の就労拡大 LGBT 民・刑事法の改正・判例の動向

会場
兵庫大学13号館エクステンション・カレッジ
定員
30
受講料
7,740円
戻る