ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.4241 うるしのおはなし ~伝統的工芸品の衰退~

講座

講座

No.4241 うるしのおはなし ~伝統的工芸品の衰退~

いなみ野学園連携 うるしのおはなし.jpg
今、多くの神社仏閣が世界遺産が指定され、建立から数百年を経た国宝・重要文化財建造物は日本の伝統の結晶であり。それら伝統工芸製作を支える職人さんたちの数が減少し、伝統工芸技術の継承も、文化財の修復もままなりません。職人たちに引き継がれた技術力が欠かせないものとなってきます。中でも特に漆がピンチです。

目標・メッセージ

「ものづくりは人である」 を忘れてはならない。

講師・略歴

藤井 隆博(いなみ野学園特任講師)

日程

1月25日、 2月22日、 3月22日
水曜日 13:00~14:30

プログラム(演題)

第1回 漆の歴史、漆の特性(長所・短所など)、カブレ、漆器の扱い。
第2回 樹液の採取、漆の精製、色漆の製作、化学塗料と比較、漆の消費量
第3回 文化庁からの通達、ふるさと文化財の森、伝統的工芸品をもっと知ろう

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30
受講料
3,870円
戻る