ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1001 【特別講演】茶禅一味の哲学-茶道文化の本質と禅的人間形成ー

講座

講座

No.1001 【特別講演】茶禅一味の哲学-茶道文化の本質と禅的人間形成ー

特別講座チラシ.jpg
世界に誇る日本の伝統的生活文化体系である「茶道」の本質について「求道」即ち東洋的、仏教的人間形成の道として、特に禅的自己実現という視点から考察します。
その手引き書として、西田幾多郎門下で西洋哲学を学び京都妙心寺で臨済禅を究め、自ら茶道を行じた元京都大学教授 久松真一(1889-1980)の『茶道の哲学』(講談社学術文庫)を読み解きながら、茶禅一味の世界を御一緒したいと思います。

講師・略歴

昭和37年、愛媛県生まれ。
京都大学文学部哲学科中国哲学史専攻卒業。
在学中「心茶会」で茶道、(財)長岡禅塾で禅を学ぶ。
その後、大徳寺僧堂、南宗寺僧堂で修行。
平成18年より臨済宗大徳寺派宝林寺(兵庫県たつの市)住職。
臨済宗連合各派布教師。

日程

4/22
14:00~15:30

会場
兵庫大学11号館2階
定員
200名(先着順)
受講料
無料
戻る