ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.4131 これこそ人生を楽しく送る秘訣ーナベさん元気わくわく人生喜び講座ー

講座

講座

No.4131 これこそ人生を楽しく送る秘訣ーナベさん元気わくわく人生喜び講座ー

人生100才(センチナリアン)の時代が来ています。仕事を離れ子育てが終わった人生のホームストレッチをどうやって楽しく生きるのか、生きがいを感じるのかは簡単ではありません。「終わりよければ全てよし」とシェークスピアは言っています。60才以降、これからが人生の本番です。 人生ドラマの終結はどこに生きがいを見つけますか。

目標・メッセージ

人生どれだけ楽しんだかが人生の通信簿です。 生きててよかったと思える楽しい講座へ是非、ご参加ください。

講師・略歴

一橋大学法学部卒業後、三菱電機㈱入社。
菱電貿易(香港)社長等を経て1983年三菱セミコンダクターアメリカ社長として渡米
。 退職後は、全国社会福祉協議会ボランティア振興企画委員、東大病院にこにこボランティア代表世話人、社会福祉法人奉優会常任理事・兼特別養護老人ホーム等々の施設長、日本社会事業大学理事・元同大学院特別教員教授をつとめる。
現在は社会人落語家三遊亭大王として精力的に活動しながら、高齢者センターでの 「なべさんの元気湧くわく講座」の講師のほか、年間100回以上の講演で全国を飛び回る。
企業・社会・家庭・アカデミズムの視点でフィランスロピー・ボランティアを語れる数少ない人材として、 国内外で高い評価を得ている。

日程

5/12,6/2,6/23,7/7,8/4
10:40~14:30(2時限連続)

プログラム(演題)

第1回:東京大学医学部特別講座講師をつとめた経験から伝えたい
「アメリカフィランスロピー事件から学んだもの」(ボランティアの喜び)
第2回:10年間のカラオケ指導経験から教えたい
「日野原哲学と、カラオケから見つける人が喜ぶ歌い方」(カラオケの喜び)
第3回:日本笑い学会研究員として伝えたい
「あなたも詠める俳句とユーモア川柳の愉しみ方」(俳句入門)
第4回:啄木研究家として伝えたい「啄木から学ぶ人生のひだ」(短歌入門)
第5回:落語家:三遊亭大王として教えたい「落語から学ぶユーモアのある話し方」
(落語入門)
※落語の実演予定

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30人
受講料
12,900円
戻る