ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1191 『古事記』を読み解く―神話と歴史の間―

講座

講座

No.1191 『古事記』を読み解く―神話と歴史の間―

古事記は中巻から歴史時代に入ります。古事記の記述を通して日本国家成立史の真相を探りたいと思います。

目標・メッセージ

『古事記』を読むことによって、今日の世界の動きを読み解くヒントが得られるのではないかと思います

講師・略歴

熊谷 保孝 
(国家ビジョン研究会委員、元滝川高校教諭、 神道学博士)
1974年 國學院大學大学院博士課程修了。
日本学術振興会奨励研究員。武庫川女子大学非常勤講師(~1979年) 滝川高等学校教諭(1979年~2011年) 神戸学院女子短期大学・兵庫県立姫路女子短期大学非常勤講師等。
【著書】
『日本上代の生死観』(渓水社)  『日本神話入門』(大分いずみ会)

日程

① 7月13日(金) 仲哀天皇(14代)の急崩
② 7月20日(金) 神功皇后の新羅征討
③ 7月27日(金) 香坂王・忍熊王の反逆
④ 8月 3日(金) 応神天皇(15代)の皇子女
⑤ 8月10日(金) ヤカワエヒメとカミナガヒメ
⑥ 8月31日(金) 大山守命の反逆
⑦ 9月 7日(金) 天之日矛の渡来
⑧ 9月14日(金) 秋山と春山

時 間  14:40~16:10

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
10,320円
戻る