ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1091 源氏物語の世界―「玉鬘」の物語の結末と「明石一族」の物語―

講座

講座

No.1091 源氏物語の世界
―「玉鬘」の物語の結末と「明石一族」の物語―

「夕顔」の忘れがたみ「玉鬘」が、源氏の養女として六条院に引き取られ、源氏を始め男君たちを惑わせた騒動もようやく決着しました。続いてこの講座では、同じく受領階級の出身である明石の君に注目します。明石一族の繁栄を背負った明石の君の生涯を知ることで、紫式部の思いを探ってみたいと思います。

★持ち物:テキスト「源氏物語(上・下)」
★新規受講者の方にはテキストをプレゼント

この講座コードとは別に3月5日(金)に現地研修(京都方面)を実施予定です。
新型コロナウイルス感染症の状況次第では中止となる可能性がありますので学外実施のみ申込みを分けております。
現地研修に参加される方(希望者のみ)は【現地研修】源氏物語の世界(講座コード:1101)をお申込みください。

目標・メッセージ

「玉鬘」騒動の決着をみた後は、明石一族の繁栄を生み出す明石の君に注目!中流階級も捨てたもんじゃありませんよ。

講師・略歴

西中 裕子(兵庫県いなみ野学園 元副学園長)
兵庫県立高等学校教諭を経て、県立夢野台高等学校校長、兵庫県いなみ野学園副学園長等つとめる。

日程

①11月13日(金) 「藤袴」「真木柱」巻~玉鬘騒動の決着
②11月27日(金) 「紅梅」「竹河」~光源氏亡き後の玉鬘
③12月11日(金) 明石一族物語 ~はじまり 明石入道の思い 「須磨」「明石」巻
④ 1月15日(金) 「明石」「澪標」巻~源氏の君との縁ー姫君の誕生
⑤ 1月29日(金) 「松風」「薄雲」巻~大堰の山荘の生活と姫君との別れ
⑥ 2月12日(金) 「藤裏葉」「若菜」巻~姫君入内と対面、その後の明石一族の繁栄

時間 金曜日 14:40~16:10

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
9,000円
戻る