ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1191 大人の学び直し英語・英会話講座Ⅱ[会場:加古川ヤマトヤシキ]―柔らか頭で微妙なニュアンスの違いを表現してみましょう!―

講座

講座

No.1191 大人の学び直し英語・英会話講座Ⅱ[会場:加古川ヤマトヤシキ]
―柔らか頭で微妙なニュアンスの違いを表現してみましょう!―

英会話上達のカギは、「動詞の習得」にあると言われています。本講座では、「見る」、「話す」、「思う」など日常生活で頻繁に使う、中学レベルの簡単な英単語を用いて、それぞれの微妙なニュアンスの違いを、アメリカ人のイメージと感覚に近づきながら、英会話の面白さを頭と体で味わっていけることを本講座の目標・狙いにしています。

※この講座は、「大人の学び直し英語・英会話講座Ⅰ」の続きです。

目標・メッセージ

微妙なニュアンスの違いを英会話に生かすには、柔らか頭と簡単な英単語だけで十分です。英会話を楽しむコツを一緒につかみましょう。

講師・略歴

安田 義郎(兵庫県立大学国際商経学部 教授)
兵庫県立大学国際商経学部・教授
九州大学大学院経済学研究科博士課程卒業。久留米大学商学部講師、イリノイ大学経営大学院客員研究員、大阪産業大学経営学部経営学科助教授、兵庫県立大学経営学部助教授、同大学同学部教授、米国エバーグリーン大学交換教授、同大学大学院経営研究科教授を歴任し、2019年4月より現職。

日程

①12月14日(月) 「好き」という日本語を、4つの英単語でその微妙なニュアンスの違いを表現すると
②12月21日(月) 「使う」という日本語を、4つの英単語でその微妙なニュアンスの違いを表現すると
③ 1月18日(月) 「思い出す」という日本語を、4つの英単語でその微妙なニュアンスの違い表現すると
④ 1月25日(月) 「学習する」という日本語を、5つの英単語でその微妙なニュアンスの違いを表現すると
⑤ 2月 1日(月) 「影響する」という日本語を、5つの英単語でその微妙なニュアンスの違いを表現すると
⑥ 2月 8日(月) 「疑う」という日本語を、5つの英単語でその微妙なニュアンスの違いを表現すると

時間 月曜日 13:00~14:30

会場
加古川ヤマトヤシキ
定員
30名
受講料
9,000円
戻る