ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.3042 SDGsと企業力向上~社会と共創できる企業への変身~[会場:加古川ヤマトヤシキ]

講座

講座

No.3042 SDGsと企業力向上~社会と共創できる企業への変身~[会場:加古川ヤマトヤシキ]

本講座は、持続可能な社会と企業発展の両立を考える内容である。
自社利益を優先する企業活動は、社会の支持を得ることは難しく、過度な場合は市場から退場を迫られる。SDGsが一般化する中で、社会的課題を解決する企業経営が企業力を向上させる。持続可能な社会への変化に対応する解の1つとして社会と共創する経営を学習する。

目標・メッセージ

企業人だけでなく消費者の立場からも、未来世代のために持続可能な消費社会と経営について考え、受講後の実践を目指す。

講師・略歴

馬場 新一(神戸大学大学院経営学研究科 研究員)
【著書】図解でわかる部門の仕事 お客様相談室 改訂2版 2011年1月 共著、CSRの基礎 2017年4月 共著
【研究】・挑戦的萌芽研究 2015年~2017年「震災復興のためのCRM(コーズ・リレイテッド・マーケティング)モデル開発」 代表研究者 ・挑戦的萌芽研究 2018年~2020年「被災者の生活復興を支援する企業と消費者の協力スキームの実践的研究:CRMの活用」 代表研究者 ・共同研究「レジリエンスとしての復興経営学の体系化―実効性のあるCRM(Causes Related Marketing)を中心として―」 國部克彦・三矢裕・馬場新一共同研究 ・研究成果 第231回神戸大学RCUSSオープンゼミナール(2018年3月17日)で発表
【雑誌論文、寄稿】ジュリスト 寄稿平成27年3月号 「被害や欠陥が発生した場合の信頼回復に向けた対応」、Business Insight 91号 寄稿「消費者と企業の社会的責任―エシカルとCSV-」、馬場新一・三矢裕・國部克彦「熊本地震避難所運営に関する課題と対応」『神戸大学大学院経営学研究科ディスカッションペーパー』2017.10、馬場新一・國部克彦「寄付付き商品購入者の意識調査」『神戸大学大学院経営学研究科ディスカッションペーパー』2017.11、ACAPジャーナル11号寄稿「企業の社会的責任と消費者志向」、Business Insight 103号 寄稿「広告・表示の適正化を考える-広告・表示の新たな課題-」
【所属学会】日本災害復興学会 会員

日程

①10月16日(金) 変わる 企業活動の適正基準 =CSRからESG,SDGsへ=
②10月23日(金) 持続可能な社会への企業活動
③11月 6日(金) 消費者の変化と消費者志向経営
④11月13日(金) 消費者市民社会で「未来良し」

時間 金曜日 14:45~16:15

会場
加古川ヤマトヤシキ
定員
30名
受講料
6,000円
戻る