ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.4142 世界の食と健康 ―オリンピックイヤーによせて世界の健康食材を学ぼう!―

講座

講座

No.4142 世界の食と健康
―オリンピックイヤーによせて世界の健康食材を学ぼう!―

狩猟採集時代から農耕、牧畜起源につながる人類の歴史と食べ物を知り、古来から知られる三大食法と宗教との関連にふれ、自然環境や歴史の影響を受けた世界各地の健康食といわれる所以を栄養学的に知る。さらに、世界三大料理とされる中華料理、フランス料理、トルコ料理の食材と特徴を健康面から概観する。

目標・メッセージ

オリンピックイヤーで世界の食に関心が向く中、世界各地の料理とその食材から高齢化社会の健康問題について新たな知見が得られる。

講師・略歴

登成 健之介(兵庫大学エクステンションカレッジ 講師)
農学博士、認知症予防食生活支援指導員、認知症ケア指導管理士、認知症予防支援相談士、健康予防管理専門士の認定資格を取得。
大阪府立大学で学位取得後、米国留学を経て、(株)カネカサンスパイスに勤務。その後、近畿職業能力開発大学校で授業他、求退職者向けセミナーを担当し、定年後は兵庫大学をはじめ畿内の大学で食品関係の科目の非常勤講師を務めた。認知症をはじめとする健康管理は高齢社会の我が国において喫緊の課題で最近の情報も取り入れた講座を開講している。

日程

①5月14日(木) 人類の歩みと食べ物
②5月21日(木) 食作法、宗教と食
③5月28日(木) 世界の食と健康素材(1)
④6月04日(木) 世界の食と健康素材(2)
⑤6月11日(木) 世界三大料理の食材と特徴

時間 木曜日 13:00~14:30

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
7,500円
戻る