新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2022.08.10

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1091 歌舞伎・文楽の楽しみ ―『義経千本桜』―源義経をめぐる人々―

講座

講座

No.1091 歌舞伎・文楽の楽しみ
―『義経千本桜』―源義経をめぐる人々―

『義経千本桜』は、今から約270年ほど前に人形芝居のために書かれた演劇の作品ですが、歌舞伎でも上演されるようになり、現在までほとんどとぎれることなく上演され続けています。その魅力はどこにあるのでしょうか。今回は「鳥居前」、「渡海屋」、「吉野山」、「四の切」の4つの場面に絞り、その内容と見どころについてお話しします。

目標・メッセージ

講義ではプリント教材を使用し、実際の上演の映像を見るようにしたいと考えています。

講師・略歴

寺田 詩麻(龍谷大学文学部 准教授)
東京都生まれ。
早稲田大学文学研究科博士課程後期満期退学。博士(文学)。
共立女子大学などで非常勤講師。2017年4月から龍谷大学に勤務。
著書『明治・大正 東京の歌舞伎興行―その「継続」の軌跡―』(春風社)。

日程

①2月25日(金) 「鳥居前」「吉野山」――源九郎という名の狐
②3月 4日(金) 「渡海屋」――平家の武将・知盛の魅力
③3月11日(金) 「四の切」――源氏の武将・義経の位置

時間 金曜日 13:00~14:30

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
15名
受講料
4,500円
戻る