新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2021.11.05

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1071 源氏物語の世界―紫の上物語―

講座

講座

No.1071 源氏物語の世界―紫の上物語―

『源氏物語』のヒロイン、紫の上。光源氏の最愛の女性として女性の理想像といわれるが果たしてどうでしょうか?
「若紫」の少女から光源氏に愛され、六条院の女主として栄華を極めたかに思いましたが、「若菜」以降は身の不安定さに気づき苦しむ姿が垣間見え、出家も許されず死を迎える紫の上。一人の女性として、光源氏と出会い、生きた人生は幸せだったのでしょうか?

★持ち物:筆記用具、テキスト「源氏物語(上・下)」
★新規受講者の方にはテキストをプレゼント

目標・メッセージ

紫の上から見た光源氏は・・・。女性の理想像って・・・。
苦しみ嘆く「紫の上」の心をのぞいてみましょう。

講師・略歴

西中 裕子(兵庫県いなみ野学園 元副学園長)
兵庫県立高等学校教諭を経て、県立夢野台高等学校校長、兵庫県いなみ野学園副学園長等つとめる。

日程

①5月28日(金) 「若紫」「蒼」~「少女」から光源氏の妻に
②6月11日(金) 「須磨」「明石」「澪標」~光源氏の「須磨」「明石」流謫と明石の君の出現、出産
③6月25日(金) 「松風」「薄雲」~明石の君への思いと明石の姫君を養女に
④7月 9日(金) 「朝顔」「玉鬘」「初音」「胡蝶」「梅枝」「藤裏葉」~六条院の女あるじと明石の姫君入内
⑤9月 3日(金) 「若菜上下」~女三宮降嫁の衝撃、紫の上発病・重態
⑥9月17日(金) 「御法」「幻」~二条院で法華経供養、匂宮に花を遺託 紫の上死去、光源氏紫の上を追悼

時間 金曜日 14:40~16:10 

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
9,000円
戻る