新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2021.11.05

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.2021 ヘリテージツーリズムへの誘(いざな)い ―地域・歴史・文化の再認識―

講座

講座

No.2021 ヘリテージツーリズムへの誘(いざな)い
―地域・歴史・文化の再認識―

本講座は身近な地域のヘリテージツーリズムについて取り上げます。しばしば取り上げられる古建築や近代建築などは視覚的に鑑賞できるいわゆる地域遺産の一つです。
身近な地域のまち歩き(まちぶら)を通じて各自が「発見」や「気づき」を体験し、身近な「地域」の歴史文化や地域資源を再認識する機会を得るための講座です。

講師・略歴

小林 誠司(兵庫県文化財保護指導委員)
兵庫県文化財保護指導委員、ひょうごヘリテージマネージャー。一級建築士。早稲田大学理工学部卒。専門は日本建築史、文化財、地域史など。地域史をテーマとした映像アーカイブズ「未来への遺産」(BAN-BANテレビ株式会社、2009年-2011年)では原案・企画・脚本・ 監修等を担当。その他、地域史に関わる共著、古記録の研究、発表がある。

日程

①6月26日(土) 地域のヘリテージツーリズムについて
②日程未定   体験ツーリズム 第1弾(現地見学、加古川図書館を含む加古川町界隈のまち歩きを予定)

時間 土曜日 14:40~16:10(現地見学は半日を予定)

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
15名
受講料
3,000円
戻る