新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2021.11.05

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.9062 【第5回】失敗学シリーズ ―事例と教訓その11―

講座

講座

No.9062 【第5回】失敗学シリーズ
―事例と教訓その11―

ミニ失敗事例をもとにした失敗学概論に続き、様々な事例を失敗学の観点から扱い、その本質に迫ります。真の再発防止策や失敗を創造的に生かす力を共に考えましょう。 

こちらのお申し込みは失敗学シリーズの第5回目の申込みフォームです。
★全回またはその他のお申込みはそれぞれの講座コードからお申込みください。

◆こちらの講座はWEBからの申込のみ受付します。(開講約3日前にメールへオンライン講座の案内をお送りします)
「Zoom」というアプリを利用し、対面ではなくオンラインで講座を開講いたします。
インターネット環境があるところであれば、ご自宅などで受講いただけます。
「Zoom」の動作方法の確認については、受講料の振込案内の際に同封します。

講師・略歴

平松 雅伸
ジャパンコンポジット株式会社 生産技術本部/特定非営利活動法人失敗学会 会員

日程

①8月28日(土)

時間 土曜日 10:40~12:10

プログラム(演題)

【タイトル】
新型コロナウイルス~都市ロックダウンが招いた、多数の死傷者を発生させた有害化学物質漏洩事故ー『工場休止時の安全管理と周辺地域への広報~避難』を考えるー
【概要】
・2020年3月から約40日、新型コロナウイルス感染防止~パンデミック対応として、インドではロックダウン~都市封鎖が実施された。
・5月7日未明、操業停止中の工場から、タンクに保管されていた化学物質有毒ガスが漏洩し、周辺住民が、吸引し、急性中毒により、多数の死傷者が発生した。
・なぜ漏洩したのか、なぜ多数の住民が被災したのか、要因と再発防止策~教訓を考える。

会場
ご自宅等
定員
200名
受講料
1,000円
戻る