新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2022.09.26

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 大学案内 > 広報・ニュースリリース > 看護学科大植崇准教授が一般社団法人日本私立看護系大学協会の2022年度看護学研究奨励賞を受賞

広報・ニュースリリース

広報・ニュースリリース

2022.08.09

看護学科大植崇准教授が一般社団法人日本私立看護系大学協会の2022年度看護学研究奨励賞を受賞

本学看護学科大植崇准教授が、下記の研究成果により、一般社団法人日本私立看護系大学協会の2022年度看護学研究奨励賞を受賞しました。

<研究概要>
「Cross-national comparison of factors related to stressors, burnout, and turnover among nurses in developed and developing countries」
(「先進国と発展途上国の看護師のストレッサー、バーンアウト、離職に関連する要因の国際比較」)

日本、タイ、マレーシア、カナダ、アメリカの看護師を対象に、調査研究を実施。 5 カ国すべてにおいて、ストレッサーを減らすことで、バーンアウトと離職率が低下することが判明。
特に日本とマレーシアの看護師は、米国、カナダ、タイの看護師と比較して、バーンアウトと離職率が高い傾向があることがわかりました。
詳細はこちらのサイトをご覧ください。 こちら
看護師の離職率低下に貢献される事を期待しています。 大植先生、ご受賞おめでとうございます。

hyousyo.jpg
戻る