新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2022.09.26

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 附置機関 > 兵庫大学ボランティアセンター > お知らせ > 活動報告 > 「熊本地震被災地支援・復興支援事業」を実施します。

活動報告

活動報告

2016.08.20

「熊本地震被災地支援・復興支援事業」を実施します。

"人に寄り添うヒューマンサービスのプロの育成"をめざす本学は、4月14日・16日に発生した熊本地震の被災者に対し、募金活動はもちろん、加古川市社会福祉協議会、兵庫県社会福祉協議会をはじめとする各団体に協力し、ボランティア派遣等に積極的に協力してきました。
しかし、復興活動が長期化する中、被災地ではボランティア等の支援者の数も減り、被災者の疲れも極まっている状況にあります。とりわけ障がいを持つ被災者への支援は滞ることが許さない状況にあり、引き続き支援を行う必要があります。
本学では、ヒューマンサービスの専門職を養成する大学の使命に基づき、被災地でボランティアが少なくなっている今、障がい者を中心とした被災地支援を行うことにしました。なお、この度は熊本地震の激震地で、被害の大きかった西原村に本学の学生及び教職員を以下のスケジュールで派遣することとします。

活動期間/平成28年8月21日(日)~9月2日(金)
派遣期間/平成28年8月23日(火)~9月1日(木)の10日間
活動場所/熊本県阿蘇郡西原村
主な受入れ先/
 のぎく荘通所介護事務所
 西原村立にしはら保育園
 NPO法人にしはらたんぽぽハウス
後援団体・協力団体/
 兵庫県、ひょうごボランタリープラザ
 加古川市、加古川市社会福祉協議会
 社会福祉法人百八会 社会福祉法人三蔵会 社会福祉法人聖寿園

【8月8日・10日実施の事前研修の様子】
↓事前学習の様子

photo31.JPG


↓避難場所の模擬体験

photo32.JPG


↓ワークショップの様子

photo33.JPG


↓義援金募金活動の様子

photo34.JPG


戻る